top of page

少しまじめな話を・・・

更新日:2019年6月25日

介護の仕事を始めたのは、まだ20代の頃でした。

始めた時から、「何の仕事をしているの?」と聞かれると

普通に「介護の仕事だよ」と答えていました。

20代のころつまり今から10数年前は「なんでそんな仕事?」

とか、「信じられない」と言われることが多かったですが、

今は、「凄いね」「優しいんだね」とか言われるようになってきたように感じます。

介護の仕事が認められてきたのかなって少しうれしく感じます。

しかし、利用してくれる高齢者様はいまだに「姥捨て山」のようなイメージが抜けていない人がいることも確かです。

Mr.Sが務めているすまいる伊奈も完璧な施設ではありません。時には利用者様と喧嘩したり、利用者様に怒られたり日々ゆっくり成長している施設です。


介護の資格には色々あります。

社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士・・介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)・福祉用具専門相談員・

介護支援専門員(ケアマネージャー)などなどもっとありますが、施設で働く場合、資格がなくても十分働くことができるのです。もちろん楽なお仕事とは言いませんが、楽しい仕事だと自分は思います。


ぜひ一度、近くの施設を見学に行ってください。どの施設も快く受け入れてくれるはずです。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page